古今宗教研究所 >古今御朱印研究室 > 東京の七福神 > 谷中七福神

古今御朱印研究室

谷中七福神

恵比寿神像

江戸でもっとも古い七福神霊場とされるのが谷中七福神である。巡拝ルートは寛永寺・谷中の寺町・日暮里と、今なお下町情緒を残す。通年参拝が可能な霊場が多い中で、正月期間(現在は1月1日〜15日10日)のみ受け付ける。そのため、期間中は巡拝の人が連なり、昔ながらの正月行事という風情がある。所要時間も2時間程度と非常に手頃で、お勧めの霊場である。

弁才天 大黒天 寿老人 毘沙門天
不忍池弁財天(弁才天) 護国院(大黒天) 長安寺(寿老人) 天王寺(毘沙門天)
不忍池弁天堂
 
台東区
上野公園
東叡山 護国院
(釈迦堂)
台東区
上野公園
大道山 長安寺
 
台東区
谷中5丁目
護国山 天王寺
 
台東区
谷中7丁目
布袋尊 恵美寿神 福禄寿
修性院(布袋尊) 青雲寺(恵比寿神) 東覚寺(福禄寿)
運啓山 修性院
 (花見寺)
荒川区
西日暮里3丁目
浄居山 青雲寺
(花見寺)
荒川区
西日暮里3丁目
白龍山 東覚寺
(赤紙仁王尊)
北区
田端2丁目

もどる


2006.02.01
更新:2006.06.01
古今宗教研究所
Copyright(C) 1998-2016 Murakami Tetsuki. All rights reserved.