古今宗教研究所 >古今御朱印研究室 > 東京の七福神 > 谷中七福神

古今御朱印研究室

谷中七福神

弁才天

不忍池弁天堂
〔しのばずのいけべんてんどう〕

不忍池弁天堂

東叡山 寛永寺 不忍池弁天堂(とうえいざん かんえいじ しのばずのいけべんてんどう)
本尊 弁才天
創建年代 寛永年間(1624〜44)
開基 慈眼大師天海
宗派 天台宗 大本山寛永寺境外祀堂
所在地 東京都台東区上野公園2−1 (マピオン/googleマップ
メモ 東叡山寛永寺は、京の都における比叡山延暦寺になぞらえて、江戸の鬼門・上野の忍岡に建立された。さらに不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島の弁才天を模したのが不忍池弁天堂である。年間を通して多くの参拝者で賑わう。
御朱印 中央の朱印は弁財天の種字「ソ」に「帰敬三宝諸天衆 妙響調伏諸人天」。右上は「福徳圓満」、左下は「不忍池辯天堂」。
不忍池弁天堂の御朱印

<<前へ 一覧へ 次へ>>


2006.02.01
更新:2006.06.01
古今宗教研究所
Copyright(C) 1998-2014 Murakami Tetsuki. All rights reserved.